贅沢や華美な暮らしをせずとも、家族が増える=支出が増える

既婚者でオッケーとか意味がわからないです。
共働きの家庭が全て収入の少ない旦那さんの補助の為に働いてる訳でもないですし。
自分の夢や生きる価値観の為にだったり、より豊かな今後の為にだったり、子供により高い教育を受けさせてあげたいとかプラスの部分で働いてる人も沢山居ますよ。
生活ギリギリだから、女性年収300万以下の人も色んなパターンがありますからね。
福利厚生が充実してて、家賃や交通費が全くお金がかからない会社とか、二世帯住宅で家賃や光熱費が不必要だったり、一人扶持より二人扶持で共働きでまわってる世帯とか、兼業農家で食料には困らなかったり、資産や蓄えがあったりとか。

しかし、資産も蓄えも無く給与所得だけの300万円以下で結婚し 共働きでと言われましても、果たして つれあいの両親は納得できますかね。
結婚は二人の問題とは言いますが、誰からも祝福されてこそだと思いますよ。

健康で病気や怪我も無く、共働きで子供も無く、家も車も所有せずのライフスタイルなら都内でも それなりに生活できましょうが、もしもを考えてこそだと。
もしもの為にダブルワークをしたり、スキルアップしたり、国家資格を取得したりもせずに なんとかはなりません。

贅沢や華美な暮らしをせずとも、家族が増える=支出が増えるですからね。
最初から共働きを前提とした結婚てのは、自分の食い扶持くらい自分でと言うようなもので、そんな結婚観や家族観で果たして一緒になろうと思う方は極めて少ないだろうなーと。が働いてとんとんの生活を年収300万、手取りで20万くらい

そのくらいの家庭は結構あるんじゃないの?
生活できなくはないんじゃないかな、奥さんパートでもすればベターって感じ

 

専業主婦全面に出されても同じことですね、その人に相当魅力ないとね しようとする人なら魅力ないです。